ニキビを早く治す方法

ニキビを早く治す方法

思春期ニキビから大人ニキビまで早く治す方法

大人ニキビを治す方法 30代 おでこ

30代。

 

男性でも女性でも、俗にいうお肌の曲がり角を過ぎた頃。

 

思春期ニキビとは違って、乾燥による肌荒れから炎症を起こし、ニキビとなってしまうケースが多いようです。

 

そんな30代のスキンケアにはこちらのビーグレンがおすすめです。

 


↑30代からのニキビケアとアンチエイジング↑

 

特に思春期とは違い、30代頃から頬やおでこの皮膚にたるみが生じてきて、毛穴が縦に長くなって目立ってくることもあります。

 

その30代の半ばを過ぎると、丸い毛穴が細長い毛穴に変わるたるみ毛穴という、新たな悩みが生じます。

 

それは、毛穴と言うよりは、毛穴を含む肌全体の老化によるもの。誰しも少なからず避けることのできない老化のサインの1つなのです。

 

 

 

では、たるみ毛穴はどうして引き起こされるのか、その理由を少しだけ説明します。

 

実は、毛穴は常にぽっかりとマンホールのように筒状の穴を開けているわけではありません。本来はゴムのように弾力を持った真皮層に、ぎゅっと押し合わさって、それによって小さく引き締まっているのです。それが、毛穴がポツポツ見えない状態の理想の状態といえます。

 

しかし、真皮層の弾力は、年齢を重ねるとともに、どんどん低下してしまいます。つまり、ケアの周囲からぎゅっと押し合わさる力が弱くなってしまっているというわけです。

 

すると、毛穴はだらりと緩んで、出入り口も大きく開いてしまいます。そのだらりと緩んだ毛穴が、筋肉や皮下脂肪が下がることによる、顔全体のたるみによって下方向に引っ張られいたのが、たるみ毛穴になるのです。

 

だからたるみ毛穴は楕円や縦長に見えるもの。そんなときは、ニキビケアだけではなく、アンチエイジングケアも同時に行ないましょう。

 

お肌に合わないというのなら、365日以内ならたとえ全部使い切って入れ物だけになっていたとしても返品が可能なビーグレン。

 

一度試してみませんか。

 


↑3日使えばその良さがわかるビーグレンのスキンケア↑

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
 
危険なアルバイト